【中学1年生】
・週1コース:毎週水曜、18:20~21:20(クラス指導)
・週2コース:毎週水曜+土曜(個別指導)※

【中学2年生】
・週1コース:毎週火曜、18:50~21:50(クラス指導)
・週2コース:毎週火曜+土曜(個別指導)※

※土曜日の時間(下記のいずれか)
①13:00~15:30
②16:00~18:30
③19:00~21:30
★毎週時間変更できます!!

《火曜・水曜 クラス指導》
中学1年生、2年生は「日々の学習習慣の確立」に重きを置きます。通常のテキストの宿題以外に
・「毎日10問計算!」
・「英単語 月別ノルマ」(翌月授業の予習単語)

を課しています。

「毎日10問計算!」は1週間分の日付を指定して、次の授業までに毎日10問計算問題をやってこようというもの。前学年の計算から始めていますし、1日10分もあれば終わる内容です。
こちらは授業開始時5分で答え合わせをして、間違ったところは自力で直させるようにしています。

「英単語 月のノルマ」は毎月50~60単語の書き取りを「全問正解」を合格条件として課しています。
チャレンジできるのは1日1回。塾の開いている日は毎日チャレンジしに来ても構いません。
ただし月末までにクリアできなかった生徒は、クリアできるまで居残り特訓です。さらに、翌月の期限を1週間短くするというルールも設けています。

以上のことをメインの授業以外で課して、「毎日の学習習慣の確立」を目指します。
毎日、毎月課題があるのでご家庭の方もお子様に声をかけやすくなりますね。

さて、メインの授業ですが、

★数学★
①書き込み式のテキストを使って、しっかりと要点整理!
まず、写真枠内(例5)の新出事項をホワイトボードで解説。生徒は板書内容を書き写します。
②要点を整理したら類題演習!
一通り説明を聞いたら、写真下(練習1)で問題演習。
math


③さらに翌週までの宿題で類題演習!(確認問題A)
宿題は、その日に授業でやった内容の類題。分からなかったら、前のページに戻って自分で書き込んだ解説を見れば、解けるようになっています。
math A

④テスト直前はテスト範囲の復習問題(確認問題B)
授業は進みっぱなしでは終わらせません。テストが近づいたら、確認問題Bを使って総復習!
math B

一冊のテキストでここまでできるんです!テキストには罫線も引いてあり、スペースも十分です。
「どこに計算したかわからない・・・」とはなりません。
また、類題演習をとことんできるのもhalの数学のテキストの特長ですね。

★英語★
①新出文法解説
②問題演習
③宿題でも類題演習
④テスト前はまたまた総復習

英語も基本の流れは数学と同じ。
ただ、英語の場合テキスト以外にノートをもたせるようにして、文法事項のまとめはノートに書き込むようにしています。
また、ノートには解説を書き込むだけではなく、講師がその場で問題を出してその解答を書くようにしています。
テキストの答え合わせだけではどうしても足りない部分が出てくるんです。英語は。
宿題では、その日の授業内容を復習するものを課しています。
また、予め「英単語 月別ノルマ」を課しているので、単語の知識はこの時点で十分(なはず)

「英語が苦手・・・。」という生徒でも、単語のノルマで予習をして、文法重視の授業を聞けば改善される場合が多いです。

★国語★
①新出漢字の確認(読み・書き)
②宿題の答え合わせ、解説
国語は同じ問題を繰り返せばいいという教科ではないので、答え合わせ・解説の際の解説を重視しています。
国語という教科は、他の教科と違って答えが問題の中に隠れているんですよね。
ですから、halでは「答えの探し方」や「出題に合った答えの書き方」を重視して教えるようにしています。
板書の写真がないのが残念なのですが、国語も英語の文法と同じく、ノートに解き方を書かせるように指導しています。そうしていくと、文章問題の出題パターンがある程度分かってきます。

《土曜 個別指導》
土曜日は各生徒の理解度に応じて、個別指導を実施しています。
水曜日の授業内容の理解が不十分だった生徒の場合、もう一度その部分の類題を解説、演習するようにします。理解が十分な生徒は、どんどん先にすすめるのではなく、水曜授業の内容の応用問題や入試の過去問題などにチャレンジです。
また、土曜は個別指導なので、メイン教科(英数国)以外の理社にも対応できます。「社会が苦手・・・」という生徒には、ノートのまとめ方や、自主勉強のやり方を教えたりすることも多々。
さらに、英検や漢検といった検定の勉強のお手伝いをすることもできます。
例えば、「中1だけど英検3級を取りたい!」という生徒の場合、英検3級は中2、中3内容が入ってきますから、それを先取りで身につけなければなりません。そういった検定の勉強の指導もできるのが土曜日の強み。

コース変更は月ごとにできるので、「英検前やテスト前は週2回コースにしたい。」という場合、1ヶ月限定で週2コースということも可能です。

さてさて、来週から新年度授業スタートです。
今年度も張り切って授業をしていきたいと思います!!